UcarPAC総合評価とは?

独自の査定アプリで実施した査定結果に基づく品質評価です。

独自の査定端末(UIS)でチェック

クルマの品質を独自の査定端末(UIS)でチェックし、データ化しています。
すべてのクルマを査定担当者が全国統一の基準でチェックしますので、安定した均一の評価が可能です。
「キズ」や「へこみ」だけでなく、「外装」「内装」「骨格」「機関系」について400項目以上を専用の査定端末を用いいて、一つ一つ丁寧に調べて評価点を算出します。

詳細な査定情報

詳細な査定情報で「キズ」、「へこみ」や「補修部分」が確認できます。クルマの査定はわかりやすく一覧表にしてサイトに掲載されます。総合評価は、クルマの評価を客観的にわかりやすく8段階に分けて表示してあります。各項目の査定結果も表示してあり「キズ」や「へこみ」だけでなく、「鈑金補修」や「パーツ交換の有無」も確認できるようになっています。また、「キズ」や「へこみ」などは車両展開図への表示だけでなく写真を掲載しており、買取事業者が購入を希望するクルマの状態を把握することができます。そのため実際にクルマを見ることなくデータに基づいて買取価格を提示することが可能となります。

UcarPAC品質評価情報の見方

UcarPACでは年式、走行距離などの車両情報に加えて、「外装」、「内装」の総合的な評価を「UcarPAC品質評価情報」として表示します。
独自の査定端末(UIS)でデータ化された査定情報を基に弊社独自のシステムにより総合評価を算出しています。

総合評価 評価基準
S点 新車登録後12ヶ月未満、走行距離1万km以下で、内外装にダメージがない、大変綺麗な状態です。
6点 走行距離3万km未満で、内外装にダメージがほとんどない、綺麗な状態です。
5点 走行距離6万km未満で、内外装に目立たない傷がありますが良好な状態です。
4.5点 走行距離10万km未満で、内外装にわずかなキズ、ヘコミが少し確認できますが、良好な状態です。
4点 内外装に若干のキズ、ヘコミが確認できる状態です。
3.5点 内外装にキズ、ヘコミが確認できる状態です。
3点 内外装に修復が必要な目立つキズ、ヘコミが確認できる状態です。
R点 修復歴車
評価点 内装に対する評価
A 傷みや汚れなどがほとんどなく、大変綺麗な状態です。
B 目立たない若干のダメージはありますが、良好な状態です。
C 加修を必要とする可能性があります。

車両展開図

UcarPACでは査定結果を車両展開図にわかりやすく掲載しています。
展開図に記載されている記号や数字の意味は以下のとおりです。

区分 記号 説明 基準
エクボ E エクボ 500円玉未満
キズ A ヘコミがないキズ  
A1 カードサイズ未満のキズ 5.4cm×8.5cm未満
A2 カードサイズ以上A4サイズ未満のキズ 5.4cm×8.5cm以上 21.0cm×29.7cm未満
A3 A4サイズ以上のキズ 21.0cm×29.7cm以上
へこみ U きずがないへこみ  
U1 カードサイズ未満のヘコミ 5.4cm×8.5cm未満
U2 カードサイズ以上A4サイズ未満のヘコミ 5.4cm×8.5cm以上 21.0cm×29.7cm未満
U3 A4サイズ以上のヘコミ 21.0cm×29.7cm以上
へこみキズ UA キズとへこみが混在してるもの  
UA1 カードサイズ未満のキズとへこみ 5.4cm×8.5cm未満
UA2 カードサイズ以上A4サイズ未満のキズとへこみ 5.4cm×8.5cm以上 21.0cm×29.7cm未満
UA3 A4サイズ以上のキズとへこみ 21.0cm×29.7cm以上
さび S さびが発生している  
S1 カードサイズ未満のさび 5.4cm×8.5cm未満
S2 カードサイズ以上A4サイズ未満のさび 5.4cm×8.5cm以上 21.0cm×29.7cm未満
S3 A4サイズ以上のさび 21.0cm×29.7cm以上
色あせ P 色あせ  
ばん金 BP 過去に修理を行っている(修理されて現在はきれい)  
BP悪 ばん金の不良(ひずみなどがわかる)  
交換 XX 交換跡があるもの  
タイヤ 新品同様 ①タイヤ溝1.6mm以上 ②製造日が査定月が半月以内 ③ヒゲ・ブロック角残有り  
良好 ①タイヤ溝1.6mm以上 ②製造日が査定月が半月以内  
車検対応 タイヤ溝1.6mm以上  
車検非対応 タイヤ溝1.6mm未満  
要交換 タイヤ溝無し  

査定担当者のコメントも掲載

査定担当者が客観的にクルマの状態についてコメントいたします。
クルマのアピールポイントやどのようにクルマを使用していたか等についてコメントを掲載します。
また、査定担当者が品質評価表だけでは、伝えきれないクルマの情報をコメントします。購入希望者はそれらの情報も参考にしてクルマを評価します。

修理歴について

交通事故などでフレームやシャーシーなどクルマの骨格部分を損傷したり、それらの部分を交換したり、修復したものが修復歴車となります。

骨格部位 修復歴とするもの 修復歴としないもの
ラジエータコアサポート 交換されており、かつコアサポートと隣接するインサイドパネルに凹み、クロスメンバーに曲がり、凹み、サイドメンバーに曲がり、凹み又はその修理跡があるもの  
クロスメンバー
(フロント・リヤ)
  • 交換されているもの
  • 曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
  • 小さな凹み又はその修理跡があるもの
  • 突き上げによる凹み、傷又はその修理跡があるもの
サイドメンバー
(フロント・リヤ)
  • 交換されているもの
  • 曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
  • コアサポートより前に位置する部分及びリヤエンドパネルより後に位置する部分の損傷又はその修理跡があるもの
  • けん引フック取付け部の損傷又はその修理跡があるもの
  • バンパーステ―取付け部の損傷又はその修理跡があるもの
  • 突き上げによる凹み、傷又はそれらの修理跡があるもの
インサイドパネル
(フロント)
ダッシュパネル
  • 交換されているもの
  • 外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡が跡あるもの
  • コアサポートより前に位置する部分の凹み、又はその修理跡があるもの
  • 軽微な凹み又はその修理跡があるもの
ピラー
(フロント・センター・リヤ)
  • 交換されているもの
  • スポット打ち直しがあるもの
  • 外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの
  • 外部に露出している部位に凹み又はその修理跡があるもの
  • ボディーサイドシルパネルの単体部品の交換時に生じるピラー下部に溶接修理跡があるもの
  • 外部を介さない凹み又はその修理跡があるもの
  • 1BOX車等でルーフパネルからステップまで一体として露出しているパネル状センターピラー等のアウター部はピラーとしない
  • 軽微な凹み又はその修理跡があるもの
ルーフ
  • ルーフ周囲のインナー部に凹み、曲がり又はその修理
  • ピラーから波及した凹み又はその修理跡があるもの
インナー部に軽微な凹み、曲がり又はその修理跡があるもの
センターフロアパネル
フロアサイドメンバー
  • 交換されているもの
  • パネル接合部に、剥れ又は修理跡があるもの
  • 破れ(亀裂)があるもの
  • 外部又は外板を介してパネルに凹み、メンバーに曲がり又はその修理跡があるもの
  • 突き上げ等による凹み、曲がり又はその修理跡があるもの
  • 軽微な凹み、曲がり、破れ又はその修理跡があるもの
リヤフロア
(トランクフロア)
  • 交換されているもの
  • パネル接合部に、はがれ又は修理跡があるもの
  • 破れ(亀裂)があるもの
  • 外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの
  • リヤエンドパネル又はリヤフェンダー等の交換時に生じた損傷があるもの
  • 軽微な凹み、破れ又はその修理跡があるもの
  • スペアタイヤ等格納部の突き上げによる凹み、軽微な破れ又はその修理跡があるもの